あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?
  • ハローワークで求人募集をしているけど応募が来ない
  • 求人雑誌に広告を載せているけど応募が来ない
  • 求人広告の内容からすべて代理店に任せているが、数年前と違って応募が来なくなっている
  • とにかく人手が足りないから誰でもいいからと採用したら、すぐに辞められてしまった
  • 知り合いから●●●がいいと言われたメディアに求人広告をしたけど、まったく反応がない
  • 条件面で優れる大企業が人材募集で競合するようになり、どうすればいいか分からない
求人の悩み
もしあなたがそのようなお悩みを抱えているなら、
ダイレクトヒット求人を一度考えてみてはいかがでしょうか?
ダイレクトヒットでお悩み解決

有効求人倍率がバブル期のピークを超え、人手不足はますます深刻化しています。数年前までなら求人サイトに月額30万円かけて求人広告を掲載すれば、10人近く応募があった会社でも、今は1人応募があるかどうかという厳しい状況です。

そんな厳しい環境にもかかわらず、「3回くらい募集すると認知されて応募が来始める」「●●(特定のメディア)で広告すれば応募が来る」「採用ホームページを作れば応募が来る」などの説明をする広告代理店やホームページ制作会社が多くあります。あなたの会社にも営業があったかもしれません。

まったく効果がないとは言いません。しかし、質の高い求人広告(情報)を作る正しい手順や方法を理解せずに、表面的な対応をしても効果が出ないことがほとんどです。あなたにとって必要なのは、再現性のある求人応募獲得の仕組みのはずです。

仕組みは小手先のテクニックやノウハウと違って、一度作ってしまえば繰り返し何度でも使うことができます。それは、あなたの会社にとって資産となります。求人に関する不安を解消する資産を一緒に作っていきませんか?

ダイレクトヒット求人が選ばれる3つの理由
  • 求人に特化した知識・ノウハウ
    理由1.前職での数々の失敗経験から導き出された成功法則だから
    元建設業の求人担当と元デベロッパーの採用ホームページ担当が、前職で多くの失敗を改善した結果作り上げた応募が集まる仕組みです。求職者の心理や使うべき媒体、コンテンツの作り方など、求人に特化した知識・ノウハウがあります。
  • 仕組みの構築
    理由2.ただ制作物を作るのではなく、資産となる仕組みを構築するから
    求人広告や採用ホームページといった制作物を作ることが目的でありません。目的は求人応募を集めることです。一過性の効果しかない方法ではなく、何度でも繰り返し効果を発揮できる、あなたの会社の資産となる仕組みを構築します。
  • 改善による効果アップ
    理由3.作って終わりではなく、より高い成果をあげる改善をするから
    制作物を作って終わりでは、効果が出るかイチかバチかの勝負になってしまいます。効果を数値で測定、分析し、改善を繰り返すことでより高い効果をあげられます。「お客様と一緒に育てる」をコンセプトにPDCAサイクルを回します。
ダイレクトヒット求人3つの特徴
  • 普遍的なアプローチ
    特徴1.一過性ではない、いつの時代も通用する普遍的なアプローチ
    一時的な効果しかないテクニックやノウハウを使うと、それをずっと追い求めることになり、お客様のためになりません。再現性のある仕組みを構築するため、いつの時代も通用する本質的な、普遍的な考え方や手順からアプローチします。
  • 魅力発見メソッド
    特徴2.求職者の心に響く真の魅力や強みを見つけるメソッド
    多くの中小企業が、求職者に対してどんな魅力や強みをPRしたらいいか悩んでいます。または、ズレた魅力や強みをPRしてしまっています。求職者の心にズバッと響く、あなたの会社の真の魅力や強みを見つけるメソッドがあります。
  • リサーチとヒアリング重視
    特徴3.制作期間の半分以上を徹底リサーチとヒアリングに集中投下
    効果を出す求人広告や採用ホームページを作るには、徹底したリサーチとヒアリングが欠かせません。安易に制作しても効果は期待できません。リサーチとヒアリングに徹底して時間を割くことで、効果のある制作物に作り上げます。
ダイレクトヒット求人5つのメリット
  • 採用コスト削減
    メリット1.今より広告費を増やさず、一人当たり採用コストを削減できる
    求人応募を増やすために募集の露出を増やすと広告費が増えます。露出を増やすのではなく、募集をみて応募する率を高めるため、広告費を増やさずに応募を増やすことができます。結果、一人当たり採用コストを削減できます。
  • 離職率改善
    メリット2.欲しい人材を採用できるので、離職率の改善につながる
    手あたり次第、誰でもいいから応募してもらうのではなく、あなたの会社が欲しい人材から応募を獲得できるようになります。あなたの会社の環境や文化、理念などに共感する人を採用できることで、離職率の改善にもつながります。
  • 自社で作れる
    メリット3.仕組みを作ることで、何度でも自社で応募が集まる広告が作れる
    求人応募を獲得するための正しい手順と方法で仕組みを作るため、自社で応募が集まる広告を作れるようになります。違う職種を募集することになったり、求人市場の環境に変化があったとしても、自信をもって作ることができます。
  • 求人の不安から解放
    メリット4.将来の求人に関する漠然とした不安から解放される
    一時的な効果しか生み出さない方法では、仮に1回うまくいっても次も同じような成果を出せるか、求人に関する漠然とした不安が付きまとうはずです。本質的なアプローチが理解できると、将来に渡っての求人の不安から解放されます。
  • 好サイクル
    メリット5.社員が定着してサービス品質がアップ、お客様満足もアップする
    社員が定着するための取組みをすると、従業員の満足がアップします。従業員の満足がアップすると、提供する商品サービスの品質がアップし、お客様満足もアップします。すると、従業員の満足がアップし・・・と好循環になります。
お客様の声
無料オンライン動画セミナー
無料動画セミナー

【完全無料】全6回のオンライン動画セミナーです。

ここまでの内容をご覧になって、ダイレクトヒット求人にご興味・ご関心をお持ちいただいた方。
当社ではリアルでのセミナーを開催していますが、ダイレクトヒット求人のエッセンスが学べる無料動画セミナーもご用意しています。
場所を選ばず、お気軽にご覧いただけますので、是非ご覧ください。

ごあいさつ
代表馬場

正しい手順で質の高い求人広告や採用ホームページを作って、求人応募が集まる10%の企業になりませんか?

求人募集をしても応募が来ない・・・もしくは、欲しい人材から応募が来ない・・・このようにお悩みの会社の90%が求人募集をする事前準備が不足しています。

その結果、『求職者視点』ではなく『求人企業視点』の求人広告や採用ホームページになり、求職者があなたの会社に興味・関心を抱かない状況になっています。

人材獲得にあたって多くの競合会社の中から、あなたの会社を選んでもらうためには、正しい手順で質の高い求人広告や採用ホームページを作る必要があります。

「企業は人なり」という松下幸之助さんの言葉があります。会社にとって最大の資産は「人」です。その大切な「人」を募集する上で、求人が集まる10%の会社しかやっていない手法を実践し、欲しい人材を雇うことができれば、あなたの会社はより成長するはずです。

弊社は、ただ単に求人応募を増やすだけではなく、あなたの会社の成長を支える人を雇用するお手伝いができれば、これに勝る喜びはありません。

ダイレクトヒット求人に関して詳しい内容をセミナーでお伝えさせていただきます。セミナーで詳しい内容を聞いた上でご判断ください。セミナーであなたにお会いできることを楽しみにしています。

セミナー
セミナー風景

ダイレクトヒット求人のさらに詳しい内容をセミナーにて直接お伝えいたします。

ダイレクトヒット求人でご支援させていただくお客様は1ヶ月に3社様までとなっています。求人応募が集まる質の高い求人広告や採用ホームページを作る正しい手順の秘訣を知りたい方は、まずはセミナーにお申込みください。詳しい内容をご理解いただいた上で、ご支援の範囲や内容を検討していただければと思います。

セミナーは毎月1回、渋谷または横浜にて開催しています。内容をしっかりご理解いただくために定員は6名様(1社1名様とさせていただきます)と少人数で実施しています。そのため、ご興味・ご関心をお持ちいただきましたら、すぐにお席の確保をしてください。

ただし、このような場合はお役に立つことができません
  • 社長やほとんどの社員が顔出しができない
  • 社長が自社に求職者にとっての魅力や強みなんかないと思っている
  • 現場に負荷がかかるので社員へのヒアリングはなしでやって欲しい
  • 求職者にとってより魅力的な会社にしていく気持ちがない
2019年1月31日まで年始キャンペーン

年末年始の期間限定のキャンペーンとして、期間中に無料オンライン動画セミナーにご登録いただき、その後弊社サービスにお申込みいただいた場合、キャンペーン特価を適用させていただきます。
キャンペーン特価は、第6回の動画をご覧いただいた後にご案内させていただきます。